Hatena::Groupoval-plan

思考地図:OVALPLAN このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-14もっと大勢に参加してもらうには・DSギター

[][] Jakob NielsenのAlertbox  Jakob NielsenのAlertbox - 思考地図:OVALPLAN を含むブックマーク はてなブックマーク -  Jakob NielsenのAlertbox - 思考地図:OVALPLAN


参加の仕方は一様ではない:もっと大勢のユーザに書き込んでもらうには


Jakob Nielsen氏の記事です。


パレートの法則ロングテールといった現象は、UGC / CGMにも見いだすことができるということ、それが引き起こす問題と、その対策が掲げられています。


少々極端な書き方ですし、特に目新しい内容でもありませんが、最後の対策はUGCを志向するサービスにとって最低限のチェックリストとなりそうです。


ただ、具体的にユーザ個人にフォーカスして考える場合、この記事に書かれているようなユーザビリティの考え方は大変有効ですが、「UGC / CGM」においては、もっと大きく抽象的に「群」を捉えることが重要でしょう。


その際、ゲーム理論など、経済学の知見が役立ちそうに思えます。

特に、二番目「副作用を伴うようにする」、四番目「参加者に謝礼を。ただし、やりすぎないこと。」において、具体的な手だてをデザインするために。



[][] DSギター"M-06"  DSギター"M-06" - 思考地図:OVALPLAN を含むブックマーク はてなブックマーク -  DSギター"M-06" - 思考地図:OVALPLAN

f:id:OVALPLAN:20061114202141j:image:w240


弾いて歌えるDSギター"M-06"


ニンテンドーDS用のソフトです。

タッチパネルをこするアクションを、ギターの弦を弾く動作に見立てています。

開発元曰く、"ゲーム"でなく"楽器"とのことです。

なかなか面白い考え方ですね。

大草大草2006/11/15 02:49
>最後の対策はUGCを志向するサービスにとって最低限のチェックリストとなりそうです

同感です。
二番目の「副作用を伴うようにする」については、多分訳し方が悪くて、「副作用として参加できるようにする」の方がいいかなと思います。
・アマゾンの推薦本:
  購入する→副作用として別の本をリコメンド
・アクセスカウンター:
  訪れる→副作用としてリードオンリーでも参加者にカウント
・ミクシイの「足あと」:
  訪れる→副作用として読者の存在を感じさせたり「足あと返し」を誘発
・はてなの「はてブ」「公開はてブ」・RSS登録:
  ブックマークする→副作用として人気記事ランキングに投票
・「公開はてブ」「共有ブックマーク」
  ブックマークを公開する→副作用としてユーザープロファイルとセットでサイトやページをリコメンド

もう一点、「結果や実行行為だけではなくて過程や保留行為も拾う」というのも追加してみたいです。(1.簡単に 2.副作用として ともかなりかぶりますが)
・アマゾンで「カートに入れたけど、今は買わない」:
  購入検討中リストに挙げておく→副作用としてユーザープロファイルをより正確に表明
 (意見表明して参加するところまでは踏み出さないが、
  自分用メモだけしておくと言う意味ではブックマークと同じ扱い?)
・DietTelevisionでの比較(実際には機能実装されていませんが…):
  微妙な比較行為を行う→副作用として主にどんな項目を比較しているか等のニーズを詳細に表明

川上川上2006/11/15 20:56>二番目の「副作用を伴うようにする」については、多分訳し方が悪く

確かによくないですね。
それでは「複作用」なんてのはいかがですか?
ちょっと複雑系を意識して。
「原理は単純を、構造は複雑を極め、人は最も人らしく」
座右の銘です。マンガですけれども。

>・アマゾンで「カートに入れたけど、今は買わない」
ウィッシュリストが近いですね。
他のユーザーに公開できるので、参加性は強そうです。

>微妙な比較行為を行う
機械的に実行するための切り分けが凄く難しいんですよね。
その観点でDietTelevisionに関して言うと、ユーザがパラメータの設定をいくつもクリップできれば、割と有用な「比較行為情報」を採れそうに思いました。
クリップという行動を目印にするわけで、シームレスさに欠けますけれども。